ABOUT

レ・クレドール
Union Internationale des Concierges d’Hotels “Les Clefs d’Or”

「レ・クレドール」は、1929年10月26 日、フランスにて発足されたホテルのコンシェルジュのネットワーク組織です。その目的は、同じ志を持つコンシェルジュ同士、互いに励まし合い、助け合っていこうとする集まりでした。より良いゲストサービスの為には、分からない事は分かる人の知恵を借り、出来ないことには出来る人の力を借りて、少しでもお客様に喜んで頂こうという考え方です。パリのグランドホテルのコンシェルジュ11名が設立したこの組織は、その後、共通の関心と目的を持ったコンシェルジュの国際的ネットワークとして成長しました。会員の持つ能力、知恵、知識などを結集させることで、ゲストサービスを向上させ、それと同時にひとりひとりが更に優れたコンシェルジュに成長しようという考えから発足し、80年あまり。ずっと変わらずにこの同じ目的に向かって活動、成長を続けてきた、会員間の信頼に基づいて培われた、世界に広がるネットワークです。

現在は、80ヵ国以上の530都市に約4,000名の会員(2018年4月現在)によって構成され、年一度の国際大会のほか、様々な会合を世界各地で開催し、会員同士のネットワーク構築とコンシェルジュのための勉強プログラムを行っています。

会員共通のモットーは “Service through Friendship” 「友情を通じたサービス」です。

レ・クレドール “Les Clefs d’Or” = Golden Keys

このネットワークの一員として認められた正会員だけがつけることを許された襟章は、2本の金色の鍵の形をしています。この黄金の鍵は、「旅行者のために、どんなドアも開けて差し上げましょう」というレ・クレドールコンシェルジュのシンボルです。そしてこのドアの多くは、レ・クレドールのネットワークにより、開かれてきたのです。

Officially registered as U.I.C.H (Union Internationale des Concierge d’Hotel). Les Clefs d’Or is an international network of men and women with common interests and goals. They have their own mystique, a combination of their expertise sources of inside information, intelligence and communication. The Organization is non-political, non-religious and definitely not a trade union of any sort but is based on friendship between members to assist international travellers and tourist. The first such association saw the light of day on 26th Oct 1929 when 11 Concierges from the grand hotels of Paris realized that they could operate more effectively as a team than individually. If they could join forces, they felt, they could make their services more indispensable. The two oldest associations are the French and the Swedes. The Dutch chapter was founded in 1937 and other countries associations date from about the same time. Many were the result of the depression in the late twenties and early thirties. The associations were allied to help each other on unemployment, illness and adversities. There was however, no real sign of any intentional cooperation until after WW II. 

On 25th April 1952, delegates from nine countries met in Cannes to hold the first congress and created L’Union Europeene des Portiers des Grands Hotel (UEPGH). Its creation was made possible by Ferdinand Gillet, the Chef Concierge then of Hotel Scribe in Paris, the industry knows him as the ‘Father of Les Clefs d’Or’. 

Today, it counts 45 member sections representing over 80 countries and over 4000 members. 

Our motto is “Service through Friendship”
“Les Clefs d’Or” = Golden Keys