ご挨拶

Welcome to Les Clefs d'Or Japan.

レ・クレドールはホテルコンシェルジュのプロフェッショナルな組織として、1952 年にフランスで設立されて以来、 現在では約 4,000 名のメンバーが世界 80 カ国以上で活動しております。

レ・クレドール本部は "In Service Through Friendship" をモットーに、様々な活動を通して Les Clefs d'Or というブランドを広める活動を行なっております。世界中のお客様に Les Clefs d'Or というブランドを今まで以上に理解していただけるよう、またレ・クレドール会員が在籍するホテルに宿泊したいと思っていただけるよう "Your Key to Everything" というメッセージをキーフレーズに、各ホテルと連携し、ウェブサイトの再構築をはじめ、 Facebook や Instagram のガイドラインを設定し、世界へ向けて情報を発信しております。

日本でも訪日外国人が 2,400 万人を越え、より満足度の高いサービスを提供して行く事が求められています。国内外のお客様に質の高いサービスを提供するコンシェルジュの存在をアピールする為にも、 レ・クレドール ジャパンは次のステージに進む必要があると考えております。

まずは、レ・クレドール ジャパンとしてのチーム力の強化、日頃からそれぞれの現場でお世話になっている官民団体、企業、個人の皆様とのネットワークの強化、メンバーが活動しやすい組織への変革、 レ・クレドール本部や日本コンシェルジュ協会との更なる連携、広報活動の強化を柱に推進していきたいと思っております。

1997 年にレ・クレドール ジャパンとして独立して以来、今年は 20 周年の節目の年となります。独立当初は「コンシェルジュ」の言葉も受け入れられなかったのが、今では皆様に理解いただける職種にまで成長いたしました。今後は、Les Clefs d'Or が国内外のお客様に広く認知され、日本のホテル、観光業界に寄与する立場に成長していきたいと思います。また、2020 年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会も視野に入れ、世界中から来日するお客様に信頼される立場となれるようメンバーの質を上げ、組織の成長を目指して参ります。

レ・クレドール ジャパン
プレジデント
住吉 真矢子

Welcome to the wonderful world of Les Clefs d'Or.

コンシェルジュとは、ホテルのなかにあってお客様のお世話をする「よろず承り係」で、あるときには私設秘書、看護人、ビジネスコンサルタント、旅行代理業、役者、プレイガイド、あるいは探偵まがいの人・もの探しの追跡をしたり、コーディネーター、民間外交官、などなど様々な役割をこなします。一日として同じ日はない、というところがこの仕事のおもしろみかもしれません。

「コンシェルジュ」とはひとつの職域をさす言葉にすぎないが、「レ・クレドール」とはひとつの栄誉であり、信頼と同義語である、と言ったのは、我々の大先輩であるフランスのコンシェルジュです。1929 年にフランスで発足した「レ・クレドール」は、会員の持つ知識・能力を結集することで、ゲストサービスを向上させようとするコンシェルジュ達の世界的ネットワークです。このクレドールの正会員のみに着用が許された襟章は、ゴールドの交差した鍵のかたちをしており、それはまさに「不可能を可能に変える鍵」なのです。この 10 数年のあいだに、ホテルの評価にコンシェルジュの有無が問われ、更にまた、単なるコンシェルジュからレ・クレドールの資格をもったコンシェルジュの有無が問われてきた昨今、そのお客様にとっての "The Hotel" "The Concierge" となるために、我々の使命と責任は益々重くなってきています。

レ・クレドール ジャパン
名誉会員 多 桃子